オーナー必見!初めてのマンション大規模修繕の「いろは」を徹底解説

東京でムダのないマンション大規模修繕をする方法 » 東京のマンション大規模修繕10大施工会社

東京のマンション大規模修繕10大施工会社

マンションの大規模修繕を得意とする施工会社を10社ピックアップ。各社の特徴や施工事例をまとめてご紹介します。

大規模修繕工事の費用(相場)について

大規模修繕の工事では、修繕が行われる箇所ごとに費用が加算され、その合計額が全体の修繕工事費となります。その内訳として大きな割合を占めるものは、外壁、防水、給排水、仮設の4つの項目です。

こちらでは、それぞれの項目で一体どのくらいの費用が掛かるのか、大規模修繕費が3,000万円だった場合で計算してみました。

金額 全体に占める割合
外壁改修 720万円 全体の約24%
防水改修 660万円 全体の約22%
給排水設備 360万円 2回目の場合約12%
仮設工事 570万円 全体の約19%
合計 2,310万円 77%

参考:国土交通省『(PDF)マンション大規模修繕工事に関する実態調査』

国土交通省の調べによると、マンションの大規模修繕全体でかかる費用は、3,000~3,500万円が最も厚い層となってしました。そこから、平均的なパーセンテージを出して算出した結果が上の表の金額です。

マンションでも割合的に大きな面積を誇る外壁が、最も高額な費用がかかる部分となっています。ただし、外壁改修の金額は、階数によっても大きく異なるので、あくまでも平均値として見てください。外壁工事の次に、防水改修がに続き、意外と大きな割合を占めているのが仮設工事の部分です。

給排水設備の費用に関しては、2回目の大規模修繕の場合です。1回目では行われない「配管更新」という工事が入るので、2回目では給排水設備の割合が大きくなります。

外壁改修 防水改修 給排水設備 仮設工事
ベストウイングテクノ
SB工匠
ジョスコム
南海工業
日装
セラフ榎本
武田工業
冨士見建設
チョウトク・テクルのマンション
株式会社栄光

各社とも大規模修繕の費用は公開していないので、それぞれの工事を単独で取り扱っている、もしくは得意としている項目を◎として評価しました。いずれも、大規模修繕に関しては豊富な経験を積んでいるので、全体的な技術に関しては信頼できるでしょう。

ただし、大規模修繕を一貫施工することで、かなり修繕費を抑えることに成功している業者も中には存在しています。行う工事の内容は同じであっても、一貫施工をしている業者は中間マージンが発生しないため、純粋に修繕のために必要な金額だけで、大規模修繕を実現させてくれるでしょう。

修繕費の相場などもご紹介してきましたが、実際の修繕費はマンションの戸数、階数、状態によって変わるため、できるだけ多くの業者に見積もりを依頼することをおすすめします。

マンション大規模修繕で信頼できる施工会社

マンションの大規模修繕は、外壁塗装、防水工事、シーリング、タイル貼り替えなど、あらゆる工事を一手に行う修繕工事です。一度に複数の工事を行うため、建物の構造に影響を及ぼす可能性もありますし、スケジュールの調整が上手くいかないと工事が長引き、居住者に迷惑をかけてしまう恐れもあります。そのため、大規模修繕工事は、経験と実績が問われます。

そこで、東京都内を中心に関東近郊で修繕工事を行う業者の中から、信頼できる会社を厳選。各社の会社概要や施工事例、口コミをまとめました。

ベストウイングテクノ

昭和36年創業の老舗修繕工事会社。これまで1万件以上の実績を誇ります。もともとは大手ゼネコンの委託業務を受けていましたが、現在では下請けから脱却して元請けとなっています。そのため、大手ゼネコン品質の修繕工事を手ごろな価格で利用できます。職人が修繕工事に関わる資格を保有している点、職人が厳しいマナー教育を受けている点も魅力。実績・品質とも都内屈指の修繕工事会社と言えるでしょう。

  • 【会社名】ベストウイングテクノ株式会社
  • 【住所】東京都江東区亀戸1-8-7 飯野ビル8階
  • 【設立】昭和36年2月
  • 【許可番号】特定建設業許可 東京都知事(特-25) 第895 号/一般建設業許可 東京都知事(般-25) 第895号/不動産業許可 東京都知事 (1)第101621号

ベストウイングテクノのマンション大規模修繕の特徴について見る

SB工匠

会社の設立は平成26年ですが、代表は個人事業主として20年以上にわたり防水工事に携わってきました。豊富な経験をもとに雨漏りの原因を確実に突き止めてくれます。また、現在では大規模改修工事にも対応しています。施工エリアは、江東区・江戸川区・墨田区・足立区・葛飾区です。エリアを限定している分、迅速な対応を期待できます。

  • 【会社名】SB工匠株式会社
  • 【住所】東京都江東区扇橋1-16-1-205
  • 【設立】平成26年10月
  • 【許可番号】記載なし

SB工匠のマンション大規模修繕の特徴について見る

ジョスコム

下請けを使わない自社施工が特徴の修繕工事会社。自社施工のメリットは余計なマージンが発生しない点と責任の所在が明確になる点。低価格で信頼性の高い修繕工事を利用できます。昭和46年創業なので実績も十分。得意分野は、防水工事・建物調査・外壁改修工事・大規模修繕工事。豊富な経験を有するプロの目から工事の必要性や最適な工事を教えてくれます。

  • 【会社名】株式会社ジョスコム
  • 【住所】東京都世田谷区船橋6-5-19
  • 【設立】昭和46年3月2日
  • 【許可番号】国土交通大臣 許可(特-29)第26803号

ジョスコムのマンション大規模修繕の特徴について見る

南海工業

長期的な視野に立ち、資金を有効活用できる修繕工事を提案している点が特徴です。顧客満足度が非常に高い点も特徴といえるでしょう。多くの方が満足している理由は、工事現場を取り仕切る優秀な現場代理人がいるから。アフターサービスや保証・補償が充実している点も見逃せません。履行保証保険、第三者賠償補償制度加入、業務災害補償共済加入など大手に引けを取らない体制を整えています。

  • 【会社名】南海工業株式会社
  • 【住所】東京都世田谷区船橋3-26-7
  • 【設立】昭和38年11月18日
  • 【許可番号】国土交通大臣許可(特-26)第25641号/一級建築士事務所 東京都知事登録 第50342号

南海工業のマンション大規模修繕の特徴について見る

日装

1978年にビル・マンション改修工事事業を開始してから3,000棟以上の実績があります。業界に先駆けて大規模修繕工事に取り組んできた点が特徴です。修繕工事は、居住者とコミュケーションをはかりながら安心・満足・感動を提供できるように行っています。居住者を大切にする姿勢は、作業員がサービス介助士の資格を取得している点からもわかります。

  • 【会社名】株式会社日装
  • 【住所】東京都新宿区新宿2-13-12 住友不動産新宿御苑ビル
  • 【設立】昭和36年
  • 【許可番号】国土交通大臣 許可(特-27)第26087号/ 1級建築士事務所 東京都知事登録 第34324号

日装のマンション大規模修繕の特徴について見る

セラフ榎本

埼玉県川口市に本社がある修繕工事会社です。特徴は、ビル・マンションの大規模修繕に特化している点。これまで25,000戸以上の修繕を行っています。価格に絶対の自信を持っている点も特徴です。低価格で修繕工事を行える理由は、全ての工事を1次下請けで施工しているから。本社に品質管理を行う社員を配備するなど、独自の品質管理体制を導入して品質管理に努めている点も見逃せません。

  • 【会社名】株式会社セラフ榎本
  • 【住所】東京都世田谷区三軒茶屋2-9-18 ハイムコサク1号室(東京支店)
  • 【設立】昭和38年7月1日
  • 【許可番号】国土交通大臣(特)第11791号/一級建築士事務所許可 埼玉県知事第10850号

セラフ榎本のマンション大規模修繕の特徴について見る

武田工業

マンション・ビルの修繕工事から店舗・オフィスのリニューアル工事まで手掛ける修繕工事会社です。工事の特徴は、単にトラブルを改善するだけではなく、性能に目を向け資産価値を高める提案を行っている点。建物を新しく生まれ変わらせる「再生プラン」などを提案しています。小規模・中規模の工事に対応している点も魅力です。

  • 【会社名】株式会社 武田工業 一級建築士事務所
  • 【住所】東京都江戸川区中葛西5-32-7 共立ビル6F
  • 【設立】昭和49年3月1日
  • 【許可番号】東京都知事(特27)第70603号

武田工業のマンション大規模修繕の特徴について見る

冨士見建設

城東エリアをメインに戸建て新築工事やマンション大規模修繕工事、公共工事、耐震補強工事などを行っています。様々な工事に対応できる理由は、昭和24年の創業から時代の流れに応じてあらゆる工法を手掛けてきたから。豊富な知識と経験があるので、建物の特徴に合わせた修繕工事を提案できます。

  • 【会社名】株式会社冨士見建設
  • 【住所】東京都江戸川区北小岩2-11-12
  • 【設立】昭和40年9月
  • 【許可番号】東京都知事 特定建設業28 第36285号/宅建建物取引免許番号 東京都知事(11)第33660号

冨士見建設のマンション大規模修繕の特徴について見る

チョウトク・テクル

マンションの大規模修繕を手掛けて65年以上の実績を誇る修繕工事会社です。大手ゼネコンが30年以上リピート発注していることからわかる通り、修繕工事は高い品質を誇ります。工事品質が高い理由は、26年間更新され続けている現場管理マニュアルに従い工事を行っているから。工期の遅れや工事終了後の不具合といったトラブルはほとんどありません。顧客の立場に立ったアドバイスを行っている点も魅力です。

  • 【会社名】株式会社チョウトク・テクル
  • 【住所】東京都練馬区田柄2-18-12
  • 【設立】昭和29年5月
  • 【許可番号】東京都知事 許可 (特-27)第008352号

チョウトク・テクルのマンション大規模修繕の特徴について見る

株式会社栄光

できるだけコストを抑えた修繕工事を提案している点が特徴です。コストを抑える方法として用いているのが、同社の代名詞となっているブランコ工法。ブランコ工法とは、マンションなどの屋上からロープでぶら下がり工事・作業を行う工法です。足場を組む必要がないので、足場代を90%もカットできます。このほか従来の足場に比べ防犯性・安全性が高い、工期を自由に組める、ピンポイと施工が可能なのでメンテナンスを行いやすいなどのメリットがあります。自社施工・自社管理を行っている点も魅力です。

  • 【会社名】株式会社栄光
  • 【住所】東京都練馬区大泉町1-58-34
  • 【設立】平成14年4月28日
  • 【許可番号】 東京都知事許可(特-30)第139890号

株式会社栄光のマンション大規模修繕の特徴について見る

大規模修繕の工期と次の修繕工事のために行う事

総戸数別の工期の目安とは

マンションの大規模修繕工事で目安となる工期は、総戸数別に次のようになります。

  • 10~30戸:2か月~3か月
  • 30~60戸:3か月~5か月

多摩市が公表している「適切な大規模修繕実施のポイント」では「大規模修繕の工期目安は約4か月」とされているので、3~4か月程度が一般的だと言えるでしょう。また、各業者による大規模修繕工事の事例を見ると、30戸以上では次のようになっていました。

  • 総戸数33戸:3か月
  • 総戸数78戸:3か月
  • 総戸数113戸:6か月

参考までに、総戸数650を誇る埼玉県川口市の「エルザタワー55」の工期は、2年で設定されたそうです。

参考:多摩市『(PDF)適切な大規模修繕実施のポイント』

次の修繕工事に向けての注意点

大規模修繕は、回数を重ねるごとに修繕費が高額になる傾向にあります。それは、2回目の大規模修繕では、1回目では行われない給排水管の工事が含まれるからです。そして、3回目の修繕工事では、1回目と2回目に行われない取替え工事が行われます。

そのため、次の大規模修繕にかかる費用も見越して、修繕計画を立てることが大切です。次回の大規模修繕で行われる工事の内容を知り、その予算を立て、そこから逆算するように修繕計画を立てましょう。

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る