オーナー必見!初めてのマンション大規模修繕の「いろは」を徹底解説

東京でムダのないマンション大規模修繕をする方法 » 東京のエリア別マンション大規模修繕事例集

東京のエリア別マンション大規模修繕事例集

東京都でマンション大規模修繕を検討している方におすすめの修繕業者の施工事例を紹介。江東区・台東区・墨田区・荒川区ほか23区内のエリア別にまとめました。

東京23区内の地域別にマンション大規模修繕を紹介

東京都内でマンションの大規模リフォームを検討している方は、「実績豊富で信頼できる会社に頼みたい」とお考えのことと思います。そこで、技術力・提案力・対応力で評判の会社の中から一般的な施工事例を取り上げました。

大規模修繕は建物の寿命を維持するだけでなく、資産価値を高める可能性を秘めています。実際の施工例をご覧いただき、どれだけのグレードアップが見込めるのか、参考にしていただければと思います。

江東区のマンション大規模修繕

江東区ではマンション大規模修繕を行うにあたって都市計画課景観担当への届出や相談が必要となります。届出の詳細や区から受けることができる助成金、江東区のマンション大規模修繕の事例も紹介しております。

江東区のマンション大規模修繕の助成金や事例について詳しく見る

台東区のマンション大規模修繕

台東区でマンションの大規模修繕を行なう場合、区の建築課へ相談や届出が必要です。これらの手続きを怠ると修繕計画に大幅な乱れが生じる恐れがあります。以下のページで、大規模修繕工事の規定を解説しているので参考にしてみてはいかがでしょうか。併せて、大規模修繕工事に利用できる助成金、台東区で行なわれた大規模修繕事例を紹介しています。計画を進める前に確認しておきましょう。

台東区のマンション大規模修繕の助成金や事例について詳しく見る

墨田区のマンション大規模修繕

墨田区でマンションの大規模修繕を計画している方は、墨田区景観条例に基づく規定を確認しておきましょう。建物の条件や修繕内容によっては、事前の協議や届出などが必要です。以下のページで、墨田区の規定と大規模修繕時に利用できる助成金を解説します。参考にすることで、計画通りに修繕工事を進められるほか、費用を節約できるはずです。墨田区で行なわれたマンション大規模修繕の事例も紹介しているので参考にしてください。

墨田区のマンション大規模修繕の助成金や事例について詳しく見る

荒川区のマンション大規模修繕

荒川区でマンションの大規模修繕を行なう場合、防災都市づくり部計画課へ相談や届出が必要です。建物の大きさなどによって必要になる手続きは異なるので、修繕工事を計画している方は詳しい規定を確認しておきましょう。以下のページで、規定の解説とマンションの大規模修繕時に利用できる助成金の紹介をしています。マンションが新築のようによみがえった修繕事例も紹介しているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

葛飾区のマンション大規模修繕

葛飾区でマンションの大規模修繕を行なう場合、規模によっては東京都への届出が必要になります。また、柴又地区でマンションの大規模修繕を行なう場合、葛飾区に認定申請手続きが必要です。以下のページで規定と利用できる助成金を解説しているので参考にしてください。併せて、葛飾区で行なわれた大規模修繕事例も紹介しています。修繕を計画している方は、こちらも確認しておきましょう。

世田谷区のマンション大規模修繕

世田谷区のマンションを大規模修繕する方は、風景づくり条例に基づき都市デザイン課都市デザイン企画調整担当へ届出や相談が必要になります。届け出対象になる建物の大きさなどは地域により異なります。大規模修繕をするときは規定を理解しておくことが重要です。以下のページで、世田谷区の規定と大規模修繕時に利用できる助成金を紹介します。世田谷区で行なわれたマンション大規模修繕事例も紹介するので参考にしてください。

文京区のマンション大規模修繕

文京区で一定規模以上のマンションを大規模修繕する場合、文京区景観づくり条例に基づき届出などを行なわなければなりません。対象となる建物の規模は、地域により異なります。すべての建物が対象になる地域や高さ20m以上の建物が対象になる地域などがあるので、規定を確認しておきましょう。文京区の規定と大規模修繕時に利用できる助成金、大規模修繕事例を紹介します。計画を進める前に、確認してみてはいかがでしょうか。

練馬区の大規模修繕

練馬区でマンションの大規模修繕を行なう方は、練馬区景観条例に基づき都市整備部開発調整課管理係(景観窓口)に届出などが必要です。届け出などを行なうタイミングは決められています。忘れると工事が遅れる原因になるので、大規模修繕を行なう方は規定を確認しておきましょう。練馬区が定める規定と大規模修繕時に利用できる助成金、練馬区で行なわれた大規模修繕事例を紹介します。参考にしてください。

目黒区のマンション大規模修繕

目黒区でマンションの大規模修繕を行なう方は、目黒区景観計画に基づく届出および事前協議が必要です。定められた規定に基づき、手続きを行なわなければなりません。以下のページでは、目黒区が定める規定やマンションの大規模修繕時に利用できる助成金などを解説しています。さらに、目黒区で行なわれたマンションの大規模修繕事例も紹介しています。以上の情報を参考にすれば、大規模修繕工事の進め方がわかるはずです。計画中の方は、確認しておきましょう。

豊島区のマンション大規模修繕

豊島区でマンションの大規模修繕を行なう場合、豊島区景観条例に基づき届出や事前協議などを行なわなければなりません。対象となる建築物の大きさなどを解説するので、マンションの大規模修繕を行なう方は確認しておきましょう。併せて、豊島区が用意しているマンションの大規模修繕に関係する助成金、豊島区で行なわれたマンション大規模修繕事例も紹介します。気になる点がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

品川区のマンション大規模修繕

品川区で一定規模以上のマンションを大規模修繕する場合、景観法に基づく届出または事前協議が必要です。対象となる建物は市街地の区分で異なります。マンションの大規模修繕を予定している方は規定を確かめておきましょう。以下のページで規定と大規模修繕時に利用できる助成金を解説します。併せて、品川区で行なわれた大規模修繕事例も紹介します。事業者へ依頼する前に確認してください。

杉並区のマンション大規模修繕

杉並区にあるマンションで大規模修繕を行なう場合、建築物の大きさや区域によっては都市整備部管理課庶務係に届出や事前協議が必要になります。これから大規模修繕を行なう方は、規定を確認しておくことが重要です。以下のページで、杉並区が定める規定と大規模改修時に利用できる助成金、杉並区で行なわれた大規模修繕事例を紹介しています。これから大規模修繕を行なう方は、確認しておくと良いでしょう。

大田区のマンション大規模修繕

大田区でマンションの大規模修繕を行なう方は、景観法・大田区景観条例に従い届出または事前協議が必要です。いずれも、定められた時期に申請書類を提出しなければならないので、マンションの大規模修繕を予定している方は規定を確認しておきましょう。大田区が定める規定と大規模修繕時に活用できる助成金、大田区で行なわれた大規模修繕事例を紹介します。参考にしてみてはいかがでしょうか。

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る