オーナー必見!初めてのマンション大規模修繕の「いろは」を徹底解説

東京でムダのないマンション大規模修繕をする方法 » 東京のエリア別マンション大規模修繕事例集 » 【荒川区】SSKグリーンパーク荒川 大規模修繕塗装工事

【荒川区】SSKグリーンパーク荒川 大規模修繕塗装工事

業界異例のブランコ工法を採用する株式会社栄光。同社が手掛けた荒川区マンションの塗装・大規模修繕工事の事例をご紹介します。

株式会社栄光が手掛けた荒川区のビル防水・大規模修繕工事事例

株式会社栄光は、足場を使わない「ブランコ工法」を強みとする修繕事業専門業者。一般的に、ビルの修繕は足場を組んで作業をしますが、足場代は工事の中でも大きなコストを占めることや、組み立てのために余計な工期が発生することから、足場を組まない「ブランコ工法」を積極的に採用しています。「足場を組むコストも工期も削減できるため、お客様の満足度アップにつながる」というのが栄光スタイルです。

ブランコ工法は、主にビルの清掃作業などで安価な高所作業の手段として用いられてきました。足場を組む場合は、メッシュシートで建物全体を覆うため、施工中は太陽光が遮られてしまいます。風通しも悪くなるので居住者のストレスも大きくなりがちです。その点、ブランコ工法は施工箇所のみ一時的に養生やシートで被うので、普段通りの生活を続けることが可能です。都内では建物同士が隣接して足場を組むのが困難な建物もありますが、ブランコ工法なら足場仮設が不可能な物件で問題なく対応できる、という強みもあります。

ただし、全面改修や反復性の多い工事の場合は、かえって工期が長引いたり、割高になったりする可能性もあります。また、引き渡し前の検査ができず、業者任せになるなどのデメリットもあります。念のため、相見積もりをとって費用や工期などを比較するようにしましょう。

以下で紹介する荒川区のマンション「SSKグリーンパーク荒川」の場合は、1階が店舗で駐車場の入り口になっていることから、落下防止柵を設置して作業を実施しました。塗料工事の際には、移動式のメッシュシートで養生しています。

荒川区SSKグリーンパーク荒川の大規模修繕工事写真1 荒川区SSKグリーンパーク荒川の大規模修繕工事写真2

引用元HP:株式会社栄光公式HP
https://ssl.eiko-70.jp/column/?p=642

工事場所 東京都荒川区 SSKグリーンパーク荒川
工期 平成28年8月~平成29年1月
構造 不明
工事種目
  • 共通仮設工事
  • 直接仮設工事
  • 塗装壁改修工事
  • 鉄部改修塗装工事
  • タイル壁改修工事
  • 防水改修工事
  • シーリング工事
  • その他工事

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る