オーナー必見!初めてのマンション大規模修繕の「いろは」を徹底解説

江東区のマンション大規模修繕

江東区のマンション大規模修繕の工事事例や規定、助成金についてご紹介します。

江東区のマンション大規模修繕の規定

江東区ではマンション大規模修繕を行うにあたって、都市計画課景観担当への届出や相談が必要となります。これらの規定を守らなければ問題になる可能性があるため、決められた日程までに確実に行っておきましょう。

江東区都市景観条例による景観の届出

江東区ではマンション大規模修繕を行う前に、「景観計画の届出」が必要です。この届出提出は江東区都市景観条例に基づいたもので、次の条件に当てはまる建物の場合、必ず提出する必要があります。[注1]

  • 延べ面積1,000平方メートル以上の建築物
  • 高さ15メートル以上の建築物

ただし、次の3つの地域に関しては、この2つの条件に当てはまらない場合でも、必ず届出が必要です。

  • 深川萬年橋景観重点地区
  • 深川門前仲町景観重点地区
  • 亀戸景観重点地区

「景観計画の届出」はマンション大規模修繕を開始する15日前までの提出となります。

江東区都市景観専門委員会のための相談

「江東区都市景観専門委員会」とは、学識経験者8名で構成される委員会で、江東区の都市景観に関する審議を行っています。江東区で次の条件を満たす建物でマンション大規模修繕を行う場合は、届出と相談の両方が必要です。[注1]

  • 延べ面積1万平方メートル以上の建築物
  • 高さ20メートル以上の建築物

この条件に当てはまる場合、4~5ヶ月前から相談をしなければなりません。

江東区のマンション大規模助成金

江東区のマンション大規模修繕では、区による助成金を受けることができます。助成対象となるのは、マンション大規模修繕のための調査費用で、大規模修繕の工事費用ではありません。ですが、助成限度額はかなり大きくなるため、助成金支給の条件に当てはまる場合は必ず申請をしておきましょう。[注2]

対象の建築物 築7年以上の耐火構造マンション
助成対象 修繕計画作成のために必要な次の調査にかかる調査費。
・防水調査(屋上、屋根、バルコニー、外部廊下など)
・壁面調査(外壁、内壁、天井、床など)
・鉄製品の調査(手すり、扉、配管、エレベーターなど)
・水回りの調査(給水管、排水管、高架水槽、受水槽など)
申込資格 10年以内に調査費に関する助成を受けていないこと
助成金額 60戸以下 219,000円 201戸~300戸 520,000円
61~90戸 282,000円 301戸~400戸 624,000円
91~120戸 287,000円 401戸~500戸 709,000円
121~200戸 388,000円 501戸以上 793,000円

江東区のマンション大規模修繕の事例

足場を組まない「ブランコ工法」で有名な株式会社栄光の施工例。こちらのマンションでは屋上への出入り用として部分的に足場を組み、建物全体を足場で覆わずに作業を行いました。

当サイトの引用元・参照元

[注1]

江東区:マンションの大規模修繕(外壁の塗替)届出

[注2]

江東区:マンション計画修繕調査支援事業

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る