オーナー必見!初めてのマンション大規模修繕の「いろは」を徹底解説

東京でムダのないマンション大規模修繕をする方法 » 東京のエリア別マンション大規模修繕事例集 » 【品川区】第5小池ビル マンションリフォーム外壁工事

【品川区】第5小池ビル マンションリフォーム外壁工事

首都圏屈指の高い技術力を誇る修繕工事業者「ベストウイングテクノ」の品川区マンションのマンションリフォーム・大規模修繕工事の事例をご紹介します。

ベストウイングテクノが手掛けた品川区のマンションリフォーム・大規模修繕工事事例

ベストウイングテクノは、創業から50年以上経つ老舗の修繕工事業者。特定建設業895号という古い番号を取得しており、長年安定した財務基盤の上で成り立っている会社です。

創業当初から力を入れていたのはマンション、アパート、戸建て、工場などの防水工事。大手ゼネコンから技術の高さを認められ、その後は外壁塗装、屋上防水、屋上緑化、耐震工事、下地劣化補修工事など数多くの修繕工事を手掛けてきました。なお、平成4年からは元請けとして大規模修繕工事を受け入れられる体制を整え、着々と実績を伸ばしています。

同社がポリシーとして掲げているのが「NO.1のクオリティ」と、お客様に喜ばれる優れたサービスを提供すること。社員教育に力を入れているのも大きな特徴で、現場スタッフは喫煙、ラジオ、雑談、エレベーターの使用、服装の乱れ、居住者の生活導線を妨げるなどの行為が禁止されています。

一見すると当たり前のようですが、上記のマナーが守られていない業者はたくさん存在します。大規模修繕工事は2ヶ月、3ヶ月と続きますから、現場の職人さんたちのマナーは非常に重要なポイントとなります。

引き渡し後のアフターメンテナンスにも誠実に対応。大規模修繕工事では、施工から2・3・5・10年ごとに定期点検を行い、必要に応じて補修を行います。住まいのかかりつけ医として、熟練スタッフが細部にわたり点検を行い、建物の健康を守ります。

技術力・提案力・サポート力の3拍子揃った会社なので、大規模修繕工事がはじめての方でも安心して依頼できるはずです。

品川区 第5小池ビルの外壁改修工事前写真 品川区 第5小池ビルの外壁改修工事後写真

引用元HP:ベストウイングテクノ公式HP
https://www.technobestwing.jp/case/repair_list/repair_list18.html

工事場所 東京都品川区 第5小池ビル
工期 平成24年1月30日~平成24年4月19日
構造 鉄骨コンクリート地上6階
工事種目
  • 共通仮設工事
  • 直接仮設工事
  • 下地補修工事
  • シーリング工事
  • 外壁塗装工事
  • 鉄部改修工事
  • 防水工事

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る

施工業者を選ぶなら、歴史と実績のある業者が安心

ベストウイングテクノ

建設業許可番号
895
お客様の声の数
49
公式サイトを見る

株式会社栄光

建設業許可番号
139890
お客様の声の数
9
公式サイトを見る

チョウトク・テクル

建設業許可番号
8352
お客様の声の数
0
公式サイトを見る